• Vo.コータ

* * *

コータです!


色々伝えたい事が溜まってしまっております。


…とは言え、どこから何を伝えていく状況が適切なのか…なかなか難しい時でもありますね。


ちょっと今日は堅苦しい内容をかなり長めに綴りたいと思います。ブログなのでご勘弁を!


良ければ読んで下さい。




最近も変わらず制作と打ち合わせの繰り返し!


当初の宣言通り、今年は人生で最もモノ創りに従事する一年になりそうです。


でもそれの何が世に出ていくのか…とかも未だ解らぬ状態。


目覚ましい発表が出来ぬままの制作期間というのはなかなかもどかしい部分もあるのですが、


毎日のようにバンドに関わる楽曲をしこしこと創り続けています。


音楽でも何でもそうだけど、人にはいろんな〝道〟が用意されてますよね。


誰かが作った道


旧道


真っ暗な道


やたら明るい道


険しい道


道なき道


・・・その中でも


自分(たち)が今進んでる道は、自分で作る道ってやつだと思います。


何かね、まだ遠くのほうだけど、テーマパークっぽい桃源郷は見えてるんだよね。


でもそこに行くまでの道が目の前に無いっていう。笑


だから自分で土壌を調べて、そこに辿り着ける道を工事して作ってる感じです。


特に猫曼珠のほうの制作がですね、かなり色々な事を試みながら進めているので…けっこう大変!


でもあれこれ想像しながら制作するのがマジ楽しいんですよね。


カズキ氏だったらこう弾きそうだな、シンゴ君にここでこんなパフォーマンスして欲しいな、フーミンにこんな風に叩いて欲しいな・・・


などなど。特に猫曼珠はイメージしやすくもあるので、妄想しまくりながら創ってます。ええ、ただの怪しい妄想癖のおじさんです。


音楽って、作ってるとたまに「これ、意味あんのかな?」とか思う時も過去にありました。


デモを創って、出して、ボツになって、、、などを繰り返すわけじゃないですか。


要するに作った時間に対しての対価が全くないと感じてしまう時も、あったわけです。※愚痴じゃないよ


でも制作って絶対に無駄にはならない事は、今までのバンド人生が証明してくれている。


数年前作ったボツ曲が、今になって使えるようになる…とか、実はよくある事でもあります。


だから常に新しいものを創り続ける事は、未来投資でもあり、確実な財産になっていくわけです。


デモでカズキ氏のギターの音を真似て創ってみたりするんですが(あくまでシミュレーションとして)まったく上手くいかない(笑)


シンゴ君っぽいフレーズやフーミンっぽいフレーズもだんだんつかめてきてるんだけど、


実際に形にしようとすると難しいもんだ。まだまだ研究ですね。


一人じゃつまんない事でも、みんなが居ると思うとモチベ上がるからやっぱ俺は超バンド向きですわ。






いっぽう5/10以降〝LIVE活動休止〟を決めたKOLDRYDEですが、


ぶっちゃけこちらも休む気はゼロです!


むしろ更に色んな試みをしていく一巻の〝LIVE活動休止〟でもあるので。


KOLDRYDEのRECなどに関しては完全にセルフでやるので、


最近は色々また機材やプラグインを買い足しちゃいました。


まぁ結果バンド活動全てに役立つので、バンドマンにはお決まりの初期投資です。笑


いかんせん猫曼珠の制作内容と「正反対」ともいえる内容なので、


そのコントラストにたまにテンパりますけどね。


でもどちらも俺のバンドだし、将来的に何かしらの共通網をリスナーさんに見出して貰えたらとも思いますけどね。


気合い入れて頑張っていこうと思います。


ってか引きこもってばかりの日々なので、いい加減に運動不足!


さすがに旅とかに出る時間は無いので、パーッと買い物にでも行こうかなと思います。


しかし・・・外に行こうにもなかなか渋い昨今なわけだ。





ということで





ここ最近の状況、言わずもがな皆さんの生活を筆頭に、様々な方面に影響でまくっていると思います。


一日単位どころか、最近はへたすりゃ時間単位で状況が変わっていく。


もしくは新たな情報が更新されていく。


もちろんネガティブな言動や伝達は極力避けたいですし、するつもりはないし、


実際に今回の流れを上手くポジティブに変換し、


リスナーやファンの皆様が楽しめるような内容に昇華できている方々もたくさんいます。


バンドやアーティストの活動規模によってその方法は様々だけど、


まずはネガとかポジとか関係なく、現状を改めてこのブログでもお伝えしたく思いました。


各コンサートやLIVEの中止や延期などもある中、


お客さんもアーティスト側も双方、最善の策というものが何であるか、悩まされているとも思います。




まずはバンド全としての報告として…


現状の結果論として3/7の猫曼珠、


そして3/8のKOLDRYDEは「決行」となっています。


少なくとも「中止します」というアナウンスは流れていません。


基本的にどちらも主催者の意向に沿う…というスタンスではあります。


責任を逃れたいからそうするわけではなく、


主催者にはどんな時でもその日のイベントに向かい揺るぎない情熱と準備を注ぎ込む過程があり


そしてそんな主催者を支え応援しているファンの皆様がいる。


呼んで頂いた立場からすれば、如何なる状況であれ、まずは一つの「筋」を通したいのです。


固いかもしれないけど、大事だと思います。


そして小さいかもしれないけど、それが主催側へのリスペクトだと思ってます。


呼んでもらった側として、まずおさえておきたい前提です。




3/7の猫曼珠に関しては、呼んでくれたハーネームからの発表があった通り。


3/8のKOLDRYDEに関しては、KOLメンバーでもあるHide☆41の主催&誕生日イベでもあります為、


ギリギリまで確認はしたいと思います。


さっきも書いた通り一日単位で状況が変わったりしてますので、


本当に決定的な事を何一つアナウンスできずにごめんなさい。


(一度ライブの決行を発表した後、中止に変更する前例もすでに出ているように)



因みに3/7の宇都宮ハロードリーの発信、


そして3/8の稲毛K's DREAMの発信の双方を改めて確認してみましたが、


どちらのハコもエントランスでのアルコール殺菌や体温の報告、マスク着用要請などは出していらっしゃいます。


ライブハウスとして最大限に出来る措置はとって下さっています。





その上で





ここからは上記の内容があった上での、あくまで「個人的な意見」でもあるので、


俺が持つもう一方の意見として読んで頂けたら幸いです。


正直、人間が〝二人〟集まれば感染の確率は1%以上になる寸法でもあるので、


声高らかに「決行するぜ!体調良い人は来てくれ!」とは誰もが言えない状況だと思います。


しかし同時に個人的には、ファンの皆様に判断を委ねるのも、なかなか酷だなとは思っています。


これはマジで変な例えだとは思いますが…


好きなブランドの欲しい時計が売り切れてたとする。


問い合わせをした時に


「一点だけ在庫がありますが、壊れてる可能性もあり、それでも宜しければ如何でしょうか?入荷は未定です」


ってのと、そんなに変わらない気がして。


つまり言い方や方法がどんなにマイルドであろうと、


結果的に「自己責任で」とお客さんに押し付けてしまっている事になるとは思っています。


(これは感じるのは自分だけなんだろうか?もしそうならそれで良いんだが)


つまりは答えのないジレンマとなってしまうので、揚げ足ではなく、こんな時こそ多角的な意識を持てればと思いました。


ただ「自粛モードや規制はマジでファック!」とかバンドマンが言うの、ほんとやめろ。笑


そういう問題じゃねぇから。












・・・・さて、そろそろ飽きてきただろう。笑



もうちょっと書いてもいいすか?












どんなイベントやライブやコンサートに対しても、


「会場(ライヴハウス)」「ファンの皆様」「アーティスト」という大きな三つ巴があると思います。(もちろんスタッフさんなども然りですが)


こんな時こそ、うまーくその三つ巴で責任や痛みを分配できればベストなんだけど、


なかなか最善の方法っていうのが難しいなと日々考えてはいます。


ライブハウスも大打撃だからね。


アーティストにとってはライブの日はピンポイントだけど、


ライブハウスにとってはほぼ毎日の話だから死活問題。


もちろんアーティストだって中止になったら色んな損失も生じる。


だからまぁ一番中間をとって辿り着くのは、


いわゆる「無観客配信」というのが最善策なのかなとも、個人的には感じたりしました。


それこそ投げ銭とか、既に色んな方法が起用されてますよね。



ただ!さっきも言った通り、


それらを踏まえても、まずは主催者の意志を尊重したいと思います。


なので、


ライブに来て下さる予定の方々に、


今の状況下で何卒お願いしたい事は…





マスクせよ!


少しでも体調優れなかったら自宅待機で次回に備えよ!


来たら入口でアルコール可能な限り塗りたくれ!


こまめにドリンク飲みまくれ!


帰ったらうがい手洗いせよ!






ってことになります( ˘ω˘ )


いや、長々と語った上に当たり前過ぎるオチで申し訳ない。


俺はやはりバカだ・・・👺


しかし本音も交え話した上で、このオチに尽きます。


実際にVoとしてどんな発信をするかも迷う状況ではあるのですが、


現時点では、この乱文で伝わっていれば幸い。






猫曼珠もKOLもライヴ少な目だからさ・・・


気持ちだけで言えば絶対にやりたい。


同時に100%の安全の確保と責任なんて誰にも持てないケースだからこそ、


揚げ足とかじゃなくて、こういう大変な時にはその都度ポジティブな議論を交わしていきたいよね。


アーティストにとって支えてくれるファンの皆様や会場にとっても、早くこの状況が収束しますように。


様々な決断が相次ぐ中ですが、それぞれの事情を尊重しつつ、


まずは日々の免疫をガッツリ上げていく事も大事なので、心身ケアも頑張っていきましょう。


また引き続き状況などはその都度更新します!





最後に一つだけ言わせて下さい。






コロナコロス!!!



ハバナイス曼デイ


コータ